Find us on Facebook

NEWS アーカイブ2015年度

『Students Interview』バンタンデザイン研究所 X-SEED 星拓真さん
2016.02.08

[Students Interview]

星 拓真(ホシ タクマ)
バンタンデザイン研究所 X-SEED



《Asia Fashion Collection Grand Prix!
2016年2月NYコレクション参加決定》

Vantan(バンタン)_星拓真_1_hp.jpg


バンタンデザイン研究所に入学してから今年で4年目になります。


高校を卒業してから3年間、社会人を経験し、それから


ファッションデザインの勉強をはじめたんですが、


まさか自分がここまでできるとは思っていなかったです。


先日の「Asia Fashion Collection」では、


1年前もグランプリに選んでいただいて


NYコレクションに参加したので、


2年連続のNY行きを狙っていました。


1次審査、2次審査に関しては、昨年も問題なく通っていたので


心配していませんでしたし、最終審査のプレゼンテーションの時に、


審査員の方々の反応を見て、これは今年もいけるなと思っていました。


翌日ショー後の表彰式では、勝手に


絶対一番最初に自分の名前が呼ばれると思い込んでいたので、


最後まで名前が呼ばれなかった時はさすがに


「もうあと残り一枠だ、やばい」ってちょっと焦りましたけど、


今年もグランプリに選んでいただけて嬉しかったです。


Vantan(バンタン)_星拓真_2_hp.jpg


自分が和のディテールや文化が好きなので、


自分のブランド『ZOKUZOKUB(ゾクゾクビ)』では


そういった要素を表現したいと思っています。


今回のテーマである"縅(おどし)"は


侍の甲冑に使われる結び方で、


甲冑同士を革や糸で上下に結び合わせることを指します。


"縅"の鉄板と鉄板をつなぐ糸がシンメトリーで美しかったので、


それを服に落とし込めたら面白いと思ったのがはじまりです。


自分は毎回そのタイミングでいいなと感じたモノから


デザインを発想していくようにしていて、


その年の時流や消費者のニーズは


考えて狙ったりするのが好きではないので、


わりと自分のエゴだけでやっていますね。


Vantan(バンタン)_星拓真_3_hp.jpg


今回は2回目の参加ということもあって、


去年より余裕を持ってスケジュールを組めたし、


時間の使い方がうまくなったと思います。


なので、今年は全然徹夜してないです(笑)。


2016年2月のNYに持っていくコレクションは


東京で発表した5体に加えて、


着物など和の要素をプラスした


4~5体のコレクションを制作しようと考えています。


最終プレゼン審査の時に、


審査員のFAKE TOKYO柳さんやX-SEEDの中


講師からいただいたアドバイスで、


グラフィック主体の洋服にプラスアルファの要素を加えることと


コレクションにジャケットを加えることは意識して制作しています。


また、今年からメンズだけに絞って、


さらに無地のルックをコレクションに加えているので、


それらを含めてNYでは去年とは違う


新しい『ZOKUZOKUB』を伝えていきたいですね。


自分のコレクションは、わかりやすいことが特徴なので、


きっと海外の人にも


和の中にある美しさは伝わるんじゃないかと思います。


Vantan(バンタン)_星拓真_4_hp.jpg


今年のNYコレクションでは、


「Asia Fashion Collection」に参加する6ブランドの中で


ショーを見ていただいた方の思い出に残るような


一番強い印象を与えられるショーにしたいですね。


コレクションはもちろん、演出にもこだわりたいですが、


音楽はショーディレクターの方にまかせたいという気持ちはあります。


前回のNYコレクションのスタッフの方々が、


客観的な意見で自分にない発想を与えてくれて、


ショーを最高のものにしようとベストを尽くしてくれたので、


そういったプロの方々の意見を取り入れて


より良いショーにしたいと考えています。


これは目標というか願望に近いんですが、


自分のルックを着てくれたモデルさんに気に入ってもらって、


その場で買ってもらえないかなって考えています。


そこまでいかなくても、現地のモデルさんが


ブランドのファンになってくれたら嬉しいですね。


あと今年でX-SEEDも卒業なので、


それまでに『ZOKUZOKUB』を置いてくれる店舗を開拓したいです。


そのためにも、NYコレクションから帰国したら、


とりあえず一人で営業を頑張ってみたいと思っています。


とりあえず何でも経験なので、


自分でやるだけやってみようと思います!


最後のラストスパート頑張ります!



Asia Fashion Collection
http://asiafashioncollection.com/



Vantan(バンタン)
http://www.vantan.jp/school/

PAGE TOP